新築住宅の失敗点などについて、感じた点を紹介しました。

実際住んでみて、失敗と言ってもそれも含めて大切な我が家。

個人的には不満という程のことはさほど感じません。

まあこんなもの。という程度です。

しかし、これから検討する方はぜひ参考にしてみて下さい。
結論から言えば、

失敗と言ってもよくよく考えれば、

費用と機能による弊害。

効率と見た目の弊害。など。

何かを重視するとその分他の個所に不具合がうまれるといった程度です。

失敗個所を予見し、

それにを防ぐにはその分費用や利便性が損なわれるかもしれません。

あくまで参考にという程度です。

ご自身のライフスタイルと価値観にあった理想の家に仕上がるといいですね。


作成したページ:家を建てる

 > 新築住宅の失敗と後悔
関連記事

コメント

非公開コメント