ネット銀行の住宅ローンの金利を見た後、実際に借入可能な銀行の金利を見ると損をした気分になります。

 インターネットで住宅金利を比較したサイトを見ると、

 その金利のあまりの低さに驚きます。

 しかし、注文住宅等の場合では現実に借りようとすると、

 つなぎ融資の問題から利用できる銀行は大きく限られます。
 ネット銀行の中でも、一部の銀行やフラット35などの商品ではつなぎ融資があるものあります。

 しかし、金利の最安値と比較するとどうしても割高となります。

 ネットで簡単に調べられるため、

 それと比較してまるで高い金利ように感じますが、

 窓口のある銀行や信用金庫を回ってみると、

 つなぎ融資のある銀行の価格のみで考えれると、

 どれも似かよった金利となります。



 作成したページ:家を建てる > 住宅ローンと検討と手続き

 > 住宅ローンの銀行を選ぶ方法
関連記事

コメント

非公開コメント