梅雨明け後は外壁のコケ落としを。高温多湿により増殖したコケが、強固に根付く前の梅雨明けすぐの除去がおすすめです。


 降雨が多い梅雨時期は、外壁等に緑色の苔が急速に広がる時期です。繁殖した苔は、外壁にしっかりとはびこる為、放置すると苔の範囲は広がるだけでなく、外壁を劣化させます。
 このため繁殖した苔は早期に除去することが外壁の美観を保つだけでなく、長持ちさせることにつながります。
 苔はその性質から日当たりが悪く、高温多湿の条件で繁殖することから梅雨は真に繁殖期。梅雨に一斉に広がった苔は、より強固に根付く前の梅雨明け直に除去することが効率的です。
 長く降雨の多かった梅雨もようやく明けたことから、梅雨時期に大きく広がった外壁のコケ落としを実施しました。
 外壁やコンクリートに広がる苔は、しっかりと根付いているため薬剤。高圧洗浄機等を使用しないと容易に除去することは出来ません。
 特に梅雨があけて本格的に夏になると、梅雨時期に広がった苔はより強固に根付き、益々除去することが難しくなります。

 我が家ではコケ落とし作業に高圧洗浄機を使用し、外壁の汚れやコンクリートの汚れも含めて纏めて除去しています。
 高圧洗浄機による除去では、水圧が高すぎると外壁の塗装を痛めることもあるため、作業には注意が必要です。苔が張り付きが強固になるほど作業時間も長くなり、水圧にもより注意が必要となります。
 梅雨明け直のコケ落としでは、比較的苔が落とし易いため、高圧洗浄機の水圧も夏季に比べると低い状態で苔を落とすことが出来ます。
 このため、作業時間が短く、コケ落とし作業による外壁への負担も少ないと、真に良いことづくし。

 高圧洗浄機の使用は準備や片付けなかなか手間のいる作業です。
 しかし、年に1回梅雨明けにコケ落としを行うだけで、外壁が緑に覆われることもなく、換気扇の排気箇所周辺の黒ずみも綺麗にすることができるため、非常に効率的な清掃作業となります。


外壁の苔について詳しくは、

家を建てる>新築住宅での生活準備
外壁とアスファルトのコケ除去
関連記事

コメント

非公開コメント

人気ページランキング