夏の暑い日差し対策のガラスに貼るシートは、ペアガラスに貼れる種類が限られます。

 暑い日差し対策に夕日が差し込むガラス等にはるスモークやシルバーのフィルム。

 猛暑による焼け込み対策に導入したい製品ですが、新築ペアガラスでは遮光・遮熱・断熱性能が高い色の濃いものは熱割れする恐れがあるため使用できません。

 このため断熱性能を求める時にはガラスの外側に貼るものを使用するか、UVカット性能等の限られた製品になります。
 連日の猛暑日によりエアコンのない室内は蒸し風呂状態。

 エアコンも日々頑張っているため、省エネ対策に取り込みたいと思える日が続きます。

 窓からの熱対策にカーテンの使用だけでなく、差し込む夕日対策に窓用のフィルムは非常に効果的な対策の一つ。

 夕日が気になる窓数枚に遮熱フィルムの使用を検討したところ、ペアガラスの為外貼りのみしか使用することが出来ませんでした。

 新築時、ガラスはぺガラスのみに気をとられ、遮熱やUVカットに関することは考えてもみませんでした。

 多少金額差があっても、UVカットのペアガラス。

 夕日が差し込む一部の窓には遮熱性能のあるペアガラスを検討しておけばよかったと後悔してしまいます。
関連記事

コメント

非公開コメント