花粉シーズン到来。シャープの加湿空気清浄機とコロナの除湿機が大活躍しています。

 春になり嫌な花粉シーズンとなりました。

 新築住宅では機密性が高いことから意図的に窓を開けたり、換気扇や利用しなければ花粉の侵入経路はないため、閉め切って空気清浄機を動かすと快適に過ごすことが出来ます。

 我が家ではシャープの加湿空気清浄機が大活躍。

 また、窓の解放を極力減らすため、衣類を乾かすためコロナの除湿機が大活躍しています。
 換気のため窓の解放をはじめ、空気の入替を行うと花粉が侵入してくしゃみがとまりません。

 しかし、ファンタイプの空気清浄機は消費電力や運転音がやや大きい反面、数分で大きな効果を実感することができます。

 我が家では主にシャープのプラズマクラスターKC-F70

 最大床面積31畳用がリビングや寝室で活躍しています。

 必要以上に性能が大きくても、スペース的に問題なければ集塵能力が高いため、素早く室内の花粉除去を行ってくれます。

 また、洗濯した衣類を屋外や外気で乾かすと花粉が付着するため、この時期は除湿機も大活躍しています。

 生活するうえで最低限必要な換気以外を減らすことで、酷い花粉症でも家の中は快適に過ごすことができます。 
関連記事

コメント

非公開コメント