外壁のコーキング(シーリング)に隙間が発生。保証は10年間です。


 新築4年の外壁(サイジング)の隙間を埋めるコーキング(シーリング)が縮み、外壁のつなぎ目に隙間が発生。

 コーキングの隙間から内部が見える状態になっていました。

 ハウスメーカーに確認したところ、保証期間内のため問題なく対応できるとのことでした。
 梅雨時期に外壁の苔問題に続き、

 暑い夏を過ぎて日当たりを良い南側の外壁のコーキングが縮み、隙間が発生しました。

 苔問題の際に外壁を一度確認しているため、この夏に発生したようです。

 コーキングは内部に水が浸入しないようにするための大切な箇所。

 今回は早期に発見することが出来ましたが、苔問題がなければ何時から発生したのか全くわからないところでした。

 新築4年。間もなく5年を迎えようとしているとこですが、この他を含めて細かいトラブルがちょくちょく発生しています。

 これまでハウスメーカーの対応について問題を感じないため、事なきを得ています。

 しかし、新築も意外にトラブルが多く、後対応の良いハウスメーカーにしないと困るということを感じます。
関連記事

コメント

非公開コメント