家具を購入して匂いが強く頭痛がする場合、シックハウスの症状です。

 物置ととして使用していた部屋をホームオフィスとしてしようするため家具を購入。

 新品家具によりシックハウスの症状が発症したため、シックハウス対策を行います。
 家具の中でも合板を使用している棚等の家具では、新品時に強い匂いが発生することがあります。

 今回、デスクと椅子。本棚を購入して組立てたところ、特に合板を多く使用している本棚から非常に強い匂いが発生して頭痛がしています。

 幸いにも季節は夏。

 シックハウス対策を行うのに非常に適した季節です。

 家具から匂いがして、息苦しい。目がちらつく。頭痛がする。など

 思い当たる症状がある場合、夏の高温を利用して有害物質を気化させることで大きく状況を改善させることができます。


 詳しくは、家を建てる>新築住宅での生活準備>新居家具の準備

家具の臭い対策と有害化学物質対策
関連記事

コメント

非公開コメント