梅雨があけて毎日暑い日々。お風呂場にカビが出るのが気なります・・・

 浴室の床素材について、

 冬でも冷たさを感じないという素材を選びました。

 この素材、確かに冬には素晴らしい素材です。

 しかし、表面にざらざらで、この細かい目をカビが発生して掃除が大変です。
 我が家のカビ対策で、

 毎回使用後に冷たいシャワーで壁や床の石けんなどの付着を流し、

 さらに水切りワイパーで壁の水を切り、

 換気扇を回しています。

 しかし、それでもカビが発生します。

 特に、湿度が高く暑い梅雨にはその発生が特に大きいように思います。

 床素材は水を切ろうにもざらざらでワイパーが使えないため、

 毎回、カビが気になります。

 床素材について、

 掃除のしやすさや、カビ対策に水切りしやすい素材であったほうが良かったかも知れません・・・
関連記事

コメント

非公開コメント