ネット銀行の住宅ローン金利競争が熱い!じぶん銀行の充実した無料団信がついて変動金利が0.41%へ

 「じぶんでんき」のセットで住宅ローンの金利が0.03%引下げられるじぶん銀行。
 住宅ローンの借換は手間がかかる上に、多額の金額がからむため安易に出来ないことです。「じぶんでんき」のセット割で金利が0.03%下がると言ってもそれで借換を検討することは難しいです。
 しかし、「じぶんでんき」がなくてもじぶん銀行の住宅ローンは充実した無料団信がついて変動金利で0.41%大変魅力的です。

続きを読む

じぶん銀行の住宅ローンがKDDIの「じぶんでんき」とセットで金利0.03%引き下げ。新電力がすごい。

auことKDDIが提供する新電力の「じぶんでんき」。
 KDDIが出資するじぶん銀行では、住宅ローンの利用と「じぶんでんき」とのセットで金利が年0.03%引下げるサービスの提供を開始しました。
 金利引下げは他の新電力に変えることによる電気料金差額以上にメリットが大きいこともあります。

続きを読む

11月・12月の住宅ローンの繰り上げ返済は要注意。「住宅ローンの残高証明書」と差異が発生したら年末調整のやり直しが必要です。

 住宅ローンの繰り上げ返済では、基本的に1日でも早い方が金利の分お得。
 しかし、住宅ローン減税を受けている場合、10月頃には年末の住宅ローン残高の予定額が「住宅ローンの残高証明書」として発行されています。
 繰上げ返済により年末の住宅ローン残高と発行済みの「住宅ローンの残高証明書」が変わった時には、年末調整のために「住宅ローンの残高証明書」銀行より再発行しなおしてもらわなければなりません。
 「住宅ローンの残高証明書」が間に合わない時。繰上げ返済前の「住宅ローンの残高証明書」で年末調整を行った時には、年末調整をやり直すか自身での確定申告が必要となる為、注意が必要です。

続きを読む

au住宅ローンセット割の得点500円がチャージ。格安のシンプルプランでも問題なく適用されました。

 携帯電話会社の大手キャリアはスマートフォンの料金も高額。

 各種割引や特典はスマートフォンの通信契約定額タイプのみの適用のイメージです。

 しかし、パケット定額契約などない、昔のガラケーなどのシンプルプランでもau住宅ローンセット割が問題なく適用されました。

 日々の携帯電話代が安く、品質も良いうえ、500円の得点を受けれるメリットは非常に大きいです。

続きを読む

続きを読む

人気ページランキング