壁に掛けの絵画は吊り下げる紐やフック。額縁の点検。劣化する紐は定期的な交換が必要です。

 壁などに掛けられた絵画は、気付けば何時の間にか数年が経過してしまいます。
 年末の大掃除の時などには清掃だけでなく、吊り下げる紐やフック。額縁の金具や枠に異常がないかを点検することで不意の落下による破損を防止することが出来ます。
 また、見た目に異常がなくても吊り紐は経年劣化により耐久力無くなり、何れ切れて額縁が落下するため定期的な交換が必要です。

続きを読む

2022年 新年あけましておめでとうございます

 謹賀新年 あけましておめでとうございます。新春のお喜びを申し上げます。
 昨年は当ブログ、ホームページを訪問いただき、ありがとうございました。

 家を建てて8年。
 昨年は新築時に揃えた家電が順に寿命を迎え故障がでるかと思いきや、住宅設備の一部である水道の混合栓が故障。まさかの住宅設備の方が先に故障がでる結果となりました。

 幸いにも自分での水栓交換により部品代と工具代だけで済みましたが、業者に頼めば別途作業料がかかるところでした。

 これから他の故障や外壁の塗装の塗り替えなど、徐々に高額な修繕費も必要となるため、その都度に発見した有益な情報を張心出来るようにしたいと思います。

 本年もどうぞよろしくお願いします。

絵画をイメージ通り飾るには、実際に合わせて調整を行い傾きがおきないよう2点吊りや滑り止めを使用します。

絵画の壁掛けの方法
 広いホールや廊下に絵画を飾ると空間に個性がうまれお勧めなインテリアです。
 しかし、大きい絵画を飾ると重量があるため取付けには注意が必要です。
 壁掛けフックが充分な耐荷重があることはもちろん下地にしっかり取付ける。日々の生活による振動で傾かないようにする。子供がいる場合には押し上げて脱落しない。等の注意が必要です。

続きを読む

洗面所のシングルレバー混合栓が固くなるのは内部カートリッジが寿命です。

 洗面所に設置された混合栓のシングルレバーが固くなる主な原因は、内部で温水・冷水の切り替えを行う回転部や、上下により水を止水を行うカートリッジに原因があります。
 レバー動作が固くなったまま使い続けると、プラスチック部品の負荷が大きく他の部位が破損するなどより深刻な問題に繋がります。
 負荷が大きくなり過ぎない、動作する間に内部のカートリッジを交換することが重要です。

続きを読む

続きを読む

人気ページランキング