住宅ローンauモバイル優遇割、既存契約の受付は5月31日まで。契約変更で対象となる場合には早めの手続きを。

 住宅ローンauモバイル優遇割について、適用条件最大の難関は家族割プラスのカウント対象となるau回線が2回線以上必要であること。
 大手キャリアである家族割プラスの料金割引対象となる料金プランは、基本的に高額な契約です。
 このため、一見すると無理に住宅ローンauモバイル優遇割を適用するよりMVNO等の格安の通信に乗り換える方がメリットが大きいように思えます。
 しかし、家族割プラスのカウント対象という部分に着目すると、実は電話機能のみを利用したガラケー(フューチャーフォン)の料金プランも対象となるようです。
 ガラケー等を未だに利用している場合には、家族割プラスに加えることで追加で発生する金銭的な負担なく、住宅ローンauモバイル優遇割を適用できるかもしれません。

続きを読む

2021年 新年あけましておめでとうございます

 謹賀新年 あけましておめでとうございます。
 新春のお喜びを申し上げます。
 昨年は当ブログ、ホームページを訪問いただき、ありがとうございました。
 家を建てて7年がたち、外壁の劣化や換気扇周りの汚れ。駐車場の汚れが目立つようになり、家が古くなる一方で愛着がわくようになりました。
 新築時に揃えた家電等はまもなく寿命により壊れるものが見込まれ、出費は気になりますが新機能を搭載したものが市販されていることから買い替えが楽しみです。
 今年も有益な情報が発信できるよう、更新したいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

じぶん銀行の住宅ローンがau携帯とセットで金利が下がるモバイル優遇割を提供。既存の住宅ローン契約者もスタートキャンペーンで対象になります。

 住宅ローンの金利が安く、充実した団体信用生命保険がついたじぶん銀行の住宅ローン。
 元より安い金利でありながら、auモバイル優遇割が新設され適用されると金利が年0.07%引下げられます。
 既にじぶん銀行で住宅ローンを契約済みであっても、新設による「auモバイル優遇割スタートキャンペーン」により適用条件をを満たせば金利引き下げの対象となります。

続きを読む

続きを読む

東芝のエコキュート96機種・22万台の大規模リコール。我が家や知人宅もリコールの対象となりました。

 東芝キヤリアは、2009年11月から2019年3月に製造した約10年近い分の一部のヒートポンプユニットを搭載するエコキュート96機種・計229,138台で変形する場合があるとして対象製品の無償点検・補修を行うリコールを行っています。
 我が家のエコキュートも遅ればせながらリコールの案内が到着しました。
 知人宅ではリコールの案内前に修理した後、案内があったため問い合わせを行うことにより修理代を返金されるということがあったそうです。

続きを読む

人気ページランキング